• ホーム
  • オルリガルは運動嫌いにお勧めのダイエットピル

オルリガルは運動嫌いにお勧めのダイエットピル

体重計を持っている女性

ダイエットには、糖質制限ダイエットを行う方法など、色々な方法があります。
最も多くおこなわれているのが、食事制限と運動です。
食事を制限することによって摂取カロリーが減ると、基礎代謝による消費カロリーの方が多くなり、その結果痩せることができます。
また、運動により消費カロリーを増やすと、摂取カロリーを上回ることになるので、やはり痩せることができます。

ですが、中には、どうしてもおいしい食事を食べることをやめられないという人や、体力が無く体を動かすことが苦手という人がいます。
そのような人が無理に食事を減らすと、その反動でかえって食事を多く食べるようになってしまったり、嫌な運動を続けることで、ますます運動嫌いになってしまったりすることがあります。
努力が本末転倒になってしまうわけです。

しかし、そのような人にお勧めのダイエット薬があります。
食べた物に含まれている脂質や糖質の吸収を防ぐ薬や、満腹中枢を刺激する薬などです。
前者は、服用することで脂質や糖質が吸収されずに老廃物のように排出されるようになるので、食べながらも摂取カロリーを減らすことができます。
後者は、服用することで脳が満腹状態になったと誤解するようになるので、少量食べるだけで食欲が満たされ、食事の量が自然に減っていきます。
いずれも、辛い食事制限や運動などをおこなわずにダイエット効果を得ることができる、非常に便利な薬なのです。

ダイエットピルとして世界的に有名なゼニカルやそのジェネリック医薬品であるオルリガルは人気の高いダイエットピルです。
どちらも、成分のオーリスタットを食事中に服用する事で過剰な脂肪分を吸収して便と一緒に脂肪排出をする効果・効能が期待出来ます。
そのメカニズムは、腸が脂肪=油分を吸収する際に必要とする脂肪分解酵素の働きをオーリスタットが阻害して、過剰な脂肪分を体内に吸収させないように作用します。
オルリガルの使用方法としては、食事の際や食後1時間以内に原則1カプセルを一日数回に分けて服用する事で、ダイエット効果を得る事が出来ます。